本文へスキップ

新しい視点で人道的奉仕を行う Kochi Royal Rotary

会長あいさつ

 Kochi Royal Rotary Culb



2019-2020:クラブ運営方針
高知ロイヤルロータリークラブ
第17代会長 松岡 毅
-----所信表明-----
2019-2020年度、国際ロータリーのマーク・マローニー会長が掲げるテーマは
(Rotaly Connects the Word)「ロータリーは世界をつなぐ」です。
そして、「ロータリーの存在が、今まで出会うことに無かった人々、職業上の
機会、そして私達の支援を必要とする人々のつながりをもたらしてくれます。」
が、国際ロータリーのテーマの解釈です。国際ロータリーのテーマを受け、大島
浩輔ガバナーは、2670地区運営方針として( passion&pursuit)「情熱と追求」を
掲げておられます。「情熱と追求」を達成するためには、必ず会員皆様のクラブ内
での役割・果たすべき責任を明らかにする事が重要となります。その上で、各自が
クラブ内・地区の奉仕活動において活躍・活動の場所を見つけなければなりません。
即ち、会員皆様が、クラブにおける「立ち位置・居場所」を見つけることが大切に
なるのです。そして地区を越えた奉仕活動等をクラブ会員皆様と共に探し求めたい
と大島ガバナーは述べられておられます。
高知ロイヤルロータリークラブは、大島ガバナーの考えを受け、今期の方針を
「クラブ内の志を一つにし、地域社会に貢献しよう」とします。具体的には以前に
植樹した伊勢崎公園の桜のネームプレートの取替え、ドングリの下草刈り、浦戸湾
七河川一斉清掃の継続参加、子ども食堂への奉仕活動等を計画しています。特に
子ども食堂への手伝いや支援活動を今期の奉仕活動の大きな柱の一つとして考えて
います。いずれの活動においても、最後まで責任を持った奉仕活動を心がけます。
他のクラブとの交換事業も引き続き継続していくとともに、クラブ間の親睦にも
力を入れていきます。ゴルフコンペ、ボウリング、マラソン等のスポーツを通して
会員皆様がこれまで以上に親睦を深めていただければと考えています。
今年は、新しい元号の【令和」に変わりました。会員皆様との和、地域社会との
和をこれまで以上に大切にし、高知ロイヤルロータリークラブのよき伝統を継承
するとともに、新しい企画(奉仕活動)にも積極的に取り組んでいきたいと考えて
います。会員の皆様をはじめ、高知ロイヤルロータリークラブに携わる皆様の
ご理解とご協力をいただければ幸いです。
今期も充実した活動になりますよう、今後ともよろしくお願い致します。
 
 

スマートフォン版
 


 会長挨拶
 


  

高知ロイヤルロータリークラブ

例会場
ホテル日航高知旭ロイヤル
〒780-0832
高知市九反田9-15
TEL:088-885-5111
事務局
〒780-0870
高知市本町3丁目2-15
TEL:088-824-8660
FAX:088-824-2529

 創立&沿革
 創立年月日:2003年4月27日
 Charter   62035
 RI承認 2003年5月7日
 創立総会 2003年5月13日
 承認状伝達式 2003年6月27日
 創立時ガバナー 松本 東
 スポンサークラブ………
     高知西ロータリークラブ
 特別代表 坂本 哲夫
 チャーターメンバー 28名




 ※ 例会情報
 














     スマートフォン
  

contents