本文へスキップ

新しい視点で人道的奉仕を行う Kochi Royal Rotary

会長あいさつ

 Kochi Royal Rotary Culb



2018-2019:クラブ運営方針
高知ロイヤルロータリークラブ
第16代会長 小林 津月
    所信表明
 2018-2019年度国際ロータリー、バリー・ラシン会長のテーマは「BE THE INSPIRATION、インスピレーションになろう」です。ロータリークラブとロータリアンは前向きな変化を生み出し、今日直面する課題に勇気と希望、そして、創造性をもって、正面から立ち向かう意欲をクラブ、地域社会、そして組織全体から引き出すための ' インスピレーション ' となる必要があることが一番大事だと強調されています。インスピレーションという言葉の和訳を本年度第2670地区桑原征一ガバナーは、動機づける、鼓舞する、精進する等の意味合いがあると解釈されており。地区運営方針を”共に考え、共に行動しよう!”とされました。私は先ずはそれぞれのクラブの中で、次いで地区内各クラブが第2670地区と、最後は地区、また各クラブが国際ロータリーとの関連を実感して”共に考えて、共に行動する”ことこそがロータリーの役割であり、本質であるとの趣旨と理解します。
 今年度の我がクラブの方針として、浦戸湾・七河川一斉清掃への参加は継続し、東日本大震災のアドボート支援などの事業はひとまず終了し、全会員で話し合い提案された新たな事業を展開する年としたいと考えます。また、ゴルフ、ボウリングなどのスポーツ大会を通じての親睦やお泊り例会などを企画し、会員相互の結びつきをより一層強固なものにしたいと思います。そして引き続きゴルフコンペや合同夜間例会など他クラブとの交歓にも力を注ぎたいと思います。さらには何よりも毎回の例会を会員の卓話に重点を置いた充実したものにできればと考えます。国際ロータリー、そして第2670地区の一員として日頃の地道な活動を通じて相互関係を保つことを目指します。また今年度は高知分区のIMの担当クラブとしてしっかりと役目を果たす責務もあります。皆様、ご協力をよろしくお願いします。
 我がクラブの多人数にはなメリットを生かすべく、ひとりひとりの顔をみながら意見をぶつけ合いながら、”共に考え、共に行動し”、ロータリーの歴史に新たな1ページを刻みましょう。
 

contents


スマートフォン版
 


 会長挨拶
 


  

高知ロイヤルロータリークラブ

例会場
ホテル日航高知旭ロイヤル
〒780-0832
高知市九反田9-15
TEL:088-885-5111
事務局
〒780-0870
高知市本町3丁目2-15
TEL:088-824-8660
FAX:088-824-2529

 創立&沿革
 創立年月日:2003年4月27日
 Charter   62035
 RI承認 2003年5月7日
 創立総会 2003年5月13日
 承認状伝達式 2003年6月27日
 創立時ガバナー 松本 東
 スポンサークラブ………
     高知西ロータリークラブ
 特別代表 坂本 哲夫
 チャーターメンバー 28名




 ※ 例会情報
 














     スマートフォン